内科求人ランキング

内科医の仕事

内科医の仕事の大変さ

医者は高額なお給料をもらっているからきっと休日も華やかな生活をしてるに違いない!と思ったあなたは多分間違っています。 高給ということはすなわちそれに沿った肉体的・精神的な代償を払っているのです。 日本一不健康な生活を送っている職業の上位には確実に入っているといえます。 大抵の医者は倒れる寸前まで働いた経験があるようなのです。 それにいくら高額なお給料をもらっていたとしても、休日が殆どない場合の方が多いので実はそこまで華やかな生活をしているわけではないのです。 高級外車や高級ベッドを持っている医者もいるかと思いますが、ここぞという所にお金をかけただけなのかもしれません。 華やかな部分だけみるととてもいい職業かもしれませんが、それに伴った大変さもあるのが医者という仕事なのです。 しかしやっていく上で感じられる喜びもとても大きいものになります。 自分が治療することで患者さんの病気や怪我などの苦しみを取り除いてあげられることは、何にも代えがたいものだと、ある医師は言っています。 仕事がきつくても、完治した患者さんの笑顔や、お礼の言葉や手紙などが医者の心の支えになっているのです。 逆に辛いこともあります。 治療がうまくいかずなかなか患者さんが回復しなかったり、時には命を救えない場面にも立ち会います。 重い病気が判明した際にはその家族に告知と説明をしなくてはいけなくなります。 医者という仕事は、決して一言では片付けられないような大変だけどやりがいのある仕事なのです。

1日の流れ

まず外来業務があります。 診察室で患者さんの状態をみて病気なのかを診断し、場合によっては検査をしたり薬を処方したりします。 次に病棟業務です。
入院している患者さんに点滴を処方したり、病気の経過などを説明したりします。
最後に専門科の場合は検査をします。
内視鏡検査・エコー検査・透視検査・脳波検査・負荷心電図など様々な検査を行います。
他に検査や治療のための処置を行ったり、カテーテル治療や透析なども行います。
ここまでが普段の仕事です。
更にそこに当直や急な呼び出し、出張や勉強会・学会へ参加したり、認定医や専門医の試験なども追加されます。
とある医師の1日を書くと

午前中:担当の患者を診察→カルテ書き・薬の手配など→患者の検査に同行
お昼休憩を挟み
午後:治療についての会議の準備・発表→当直医への引き継ぎ→診察→カルテ書き・医学書を読んで勉強→退勤

当直がその日になければ22時くらいには退勤出来ますが、入院患者さんの主治医をしていて、患者さんの容体が急変した場合などはすんなり帰ることは無理です。

内科医求人サイトランキング!最新の人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細
>>「看護師」の方で内科の求人をお探しならコチラ<<

TOP

内科医の基礎知識

科目別の内科医求人

内科系の医師転職・求人

条件別の内科医求人


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 内科求人ランキング All Rights Reserved.