内科求人ランキング

内科医の種類

「内科」とは「投薬などの医療処置を通して疾患を抱える患者の回復をサポートする診療科」と定義できます。一方手術などの処置を行い患者の健康の回復促すのが「外科」です。一口に「内科」といっても処置を行う臓器や体内の部位によって担当する科は細かく分けられており、通常は患者の症状に合わせて担当する科もしくは担当医師が決定されます。

体内の栄養摂取と関わりのある臓器、例えば食道や胃、腸などに疾患を抱えている場合は「消化器内科」で診察を受ける必要があります。また肝臓や膵臓など、直接食べ物が通過しないものの体内の消化作用に関係している臓器に関してはやはり消化器内科で検査や治療が行われます。肝炎や肝硬変、胃炎や胃がんなど成人病の大半はこの科で対応します。また成人の健康診断で行われる胃カメラを用いたチェックなども消化器内科の医師が担当しています。

脳卒中やアルツハイマーなど、神経や脳と関連のある障害もしくは疾患にかかった場合には「神経内科」を受診します。神経内科はメンタルの病気ではなく、しびれやまひなど神経間の信号伝達障害に起因する病気の治療を行います。もし投薬などで症状が改善しない場合、あるいは病状が深刻で手術が必要と判断された場合には「神経外科」で治療を受けることになります。

気管支炎や肺炎、気管支ぜんそくなど呼吸器に関する疾患は「呼吸器内科」で治療が行われます。また肺の機能が低下して常時酸素マスクによる吸引が必要な患者に対して酸素吸入器の貸し出しまた使い方のレクチャーなども行っています。ただし肺がんや咽頭がんなど重篤な症状が見られる場合は「呼吸器外科」で手術を行い、その後「呼吸器内科」で投薬および経過観察を行うのが一般的です。

過度のストレスを抱えていたり、憂鬱な気分が長期間続くといった症状が見られる人は「心療内科」で診察を受けます。自律神経失調症や不眠などの症状が出ている場合、あるいはうつ状態が続いている場合もこの科でカウンセリングや投薬を受けることになります。ただしうつ症状が非常に重い場合もしくは正常な判断能力が失われていると判断されるときには「精神科」での診断を受けることになるでしょう。

このほかにも人工透析を行う腎臓内科や循環器内科、心臓内科や口腔内科など、「内科」にはさまざまな種類があります。医師の中には各分野のエキスパートを目指す人もいれば、複数の分野に取り組むことでより多くの疾患に対応できるマルチな医師を目指す人もいます。

内科医求人サイトランキング!最新の人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細
>>「看護師」の方で内科の求人をお探しならコチラ<<

TOP

内科医の基礎知識

科目別の内科医求人

内科系の医師転職・求人

条件別の内科医求人


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 内科求人ランキング All Rights Reserved.