内科求人ランキング

内科医と性格

内科医は医師の代表格

内科は病理診断や薬物療法など、手術療法以外の診療を幅広く担当する診療科です。医師という言葉を聞き、多くの方が真っ先に思い浮かべるイメージは内科医かと思います。内科は医学の原点であり、紀元前三千年頃にはエジプトやメソポタミアで、紀元前二千年頃にはインドや古代中国で内科医に相当する医師が存在していたとされています。内科はもっとも古い歴史を持つ診療科であり、もっとも人々の生活との関わりが深い診療科なのです。

体調不良を感じた時、ほとんどの方はまず最初に内科を訪ねます。内科は取り扱う疾病や臓器によって細分化されており、血液内科、心療内科、心臓内科、腎臓内科、神経内科、呼吸器内科、循環器内科など、さまざまな種類があります。そして、内科医は現役で働いている医師がもっとも多い診療科でもあり、現役医師の内、三分の一は内科医とされています。

内科医と外科医の性格の傾向

主に、内科では薬などを使って病気を治癒することを目的とするのに対して、外科では手術などを用いて病気の原因を除去することを目的とします。内科では薬の処方などで細やかな気配りが必要になってくるため、内科医には真面目で几帳面で神経質な方が多いです。外科ではメスやドリルやノミやトンカチなどを使って治療を行うので、肝っ玉の据わった体育会系の方が多いです。また、これには手術は体力的にも精神的にも負担が大きいことも関係しています。

しかし、上述したものはあくまで一般的な傾向であり、全ての内科医と外科医がこうした性格の持ち主であるというわけではありません。また、医療技術の進歩が目覚ましい現代では、消化器内科の内視鏡治療、循環器内科の冠動脈カテーテル治療など、手術療法に近い治療を行っている内科も増えてきています。内科医は繊細で外科医は豪快といった性格の違いは少しずつ失われつつあるようです。

内科医に求められる人物像

日本内科学会では総合内科専門医に求められる人間像として、患者に対して親身に対応できる人間性、患者の問題解決に貢献する能力、世界基準を満たす医学の知識と技術、独創的な研究能力、これらの四つを備える内科医を挙げています。

近所のかかりつけ医として利用されることが多い内科医は患者とのコミュニケーションがとても重要です。ただ、機械的に病気や治療について伝えるだけでなく、患者から話を聞く姿勢が内科医には必要になります。実際のところ、患者の中にはかかりつけ医に話を聞いてもらうだけで体調がよくなったという方も多いからです。

内科医求人サイトランキング!最新の人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細
>>「看護師」の方で内科の求人をお探しならコチラ<<

TOP

内科医の基礎知識

科目別の内科医求人

内科系の医師転職・求人

条件別の内科医求人


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 内科求人ランキング All Rights Reserved.