内科求人ランキング

内科医の年収・給料

30代からあがり50代から下がる

内科医に限らず医者の給料は勤務医の場合年収1200万〜1500万程度だと言われています。 開業医の方が年収は高いのですが、経費も相当かかり個人差が激しいのでわかりかねます。 なので勤務医に限った話だけを紹介します。 結婚適齢期とされる20代の医者はまだ経験も浅く勤務したての場合が多いので給料は低いです。 ただし30代になってから急にあがります。 待遇は病院によって様々ですが都会より田舎、国立より私立病院の方が給料は高いです。 しかし大学医院に長く勤務していると、30代後半になっても年収が1千万に届かないことが多いのだそうです。 しかも教授になったりするような地位まで出世しなかった場合は50代あたりから一般企業のエリートサラリーマンと年収が逆転するケースもあるのだとか。 医者だからずっと高い年収を持ち続けるとは限らないのですね。

金銭感覚

医者なんだからきっとギラギラしたアクセサリーとか時計をつけたり高級車にしか乗らないような人ばっかりなんだ、という認識をしているのだったらそれは間違いです。 普通の人とあまり変わらない金銭感覚を持っていると言えます。 しかも20代だとそこまで給料が劇的に多いわけではないのです。 たまにすごく高価なものを持っている場合もありますが、それは反動かもしれません。 緊急の患者が沢山病院に来てしまった場合なんかは休日返上になったり、普段からとても忙しいので使う機会がないのです。 せめて家にいる時くらいは寛ごうと大きなホームシアターやオーディオを買う人や、身体が資本だからと外国産の高級ベッドを取り寄せて買った人なんかもいるようですけど、基本的には普通に過ごしているはずです。

医者と結婚した場合

医者よりも収入が多い人なんてそれこそ沢山いますが、リストラや倒産の危機はありません。 しかも身分が保護されているので、多少悪いことをしたとしてもそれで医師免許を剥奪、なんてことは滅多にありませんし当然クビにもなりません。定年がないので、働こうと思えばいつまででも働けるのが強みといえます。 金銭的にもある程度余裕のある生活ができるのではないでしょうか。 ただし大学病院勤務とかだった場合は給料も少ないことがあるのでカツカツの生活になってしまうこともないとはいえません。 開業医だった場合は社長夫人に近い感覚で生活できないこともないのですが、経費もかなりかかりますし開業する際に借金をしていることもありますのでケースバイケースです。

内科医求人サイトランキング!最新の人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細
>>「看護師」の方で内科の求人をお探しならコチラ<<

TOP

内科医の基礎知識

科目別の内科医求人

内科系の医師転職・求人

条件別の内科医求人


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 内科求人ランキング All Rights Reserved.