内科求人ランキング

40代向けの内科医求人

医師として本格的に活動を始めるのはどれほど早くても20代後半からであり、20代や30代の医師は医療業界においてはまだ若手医師という扱いとなります。その点、40代の医師は医療に関する知識と技術が充実しており、医師としては働き盛りの年代です。実際のところ、医師の内、もっとも活発に転職活動が行われているのは40代とされています。求人誌や求人情報サイトを見ても、ほとんどの医師の求人募集は40代を対象としています。

特に、内科の診療領域は極めて広範囲に及ぶものです。また、患者の問診においては信頼関係を結ぶことが大切であり、コミュニケーションスキルが必要です。その点、20代や30代の内科医と比べると40代の内科医は経験豊富なので、より正確な病理診断と初期治療を行うことができます。

40代の医師の転職活動が活発なのは、医師不足に悩まされている現在の日本の医療業界のニーズと合致していることも関係しています。病院はどこも人手不足であり、即戦力となる人材を求めています。簡単な仕事ならば20代や30代の若手医師をアルバイトとして雇えばまかなうことができることもできるでしょうが、常勤医を補充、または増員するとなると経験豊富な40代の医師が求められることが多いのです。また、40代の医師であれば認定医資格や専門医資格を持っている方も多く、指導医としての働きも期待することができます。

40代の内科医の求人募集は高待遇のものが多く、年収が1,000万円を超えるものが大多数となっています。年収が2,000万円を超えるものも少なくありません。大学病院などで働いていても、准教授や教授などの役職に就くことができなければ年収1,000万円以上を望むことはできません。そして、役職に就くことができるのは出世競争を勝ち抜いたほんの一握りの医師だけです。大学病院で働いていて役職に就くことが難しそうだという場合、一般病院への転職を考えるのもいいでしょう。

なお、40代は医師としての転職活動がもっとも活発に行われている時期であり、求人募集も多いのですが、50代になると年齢制限に引っ掛かる求人募集が一気に増えてくるので注意が必要です。50代というと体力や気力が衰えており、40代の頃のような働き方は望めないと考える病院が多くなります。そのため、勤務医として定年まで働くつもりならば、40代の内に定年まで働ける職場を探す必要があります。50代よりも、40代の方が高待遇での転職を成功させることが容易だからです。

内科医求人サイトランキング!最新の人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細
>>「看護師」の方で内科の求人をお探しならコチラ<<

TOP

内科医の基礎知識

科目別の内科医求人

内科系の医師転職・求人

条件別の内科医求人


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 内科求人ランキング All Rights Reserved.