内科求人ランキング

60代向けの内科医求人

医師は転職が多く、40代でもっとも転職活動が活発化するとされています。50代から転職をする医師もいれば、60代から転職をする医師も少なくありません。一般的には60代というと仕事をリタイアをしている時期ですが、医師には70代や80代まで働き続けるという方も多いのです。

転職活動は20代から30代くらいの若手医師、40代から60代の熟練医師ではアプローチの仕方が変わってきます。若手医師は医師として本格的な活動を始めたばかりでまだ経験が足りていませんが、吸収力があるのでやる気と将来のビジョンさえアピールすることができればそれで採用を勝ち取ることができるということも多いです。それに対して、熟練医師は経験豊富であり、即戦力としての働きが期待されます。熟練医師はやる気をアピールするだけでは不十分であり、自分がどれくらい応募先の病院に貢献することができることができるかというのを具体的に説明しなければなりません。そのためには応募先の病院に関する下調べをしっかりと行い、志望動機を作り込んでおく必要があります。仕事が忙しくて情報収集の時間を確保できないという場合、人材紹介サービスなどに登録してコンサルタントのアドバイスを受けるようにするといいでしょう。

日本は医師不足であり、高齢化社会の進行によって猫の手も借りたいという病院が増えてきています。内科は対応する患者数が多い関係上、医師不足は特に深刻です。若手医師の育成にかける労力がないところも多いため、こうした点を見ると即戦力としての働きが期待できる熟練医師の方が求人募集には有利のように思えるかも知れません。

しかし、熟練医師は若手医師と比べると給料が高いため、採用にかかる費用が大きくなります。そのため、熟練医師を対象とした求人募集が多いのは40代くらいまでであり、60代を対象とした求人募集はかなり数が絞られてきます。60代ではいい条件の求人募集を見つけにくいので、人材紹介サービスや身近なコネクションを最大限活用して手広く情報収集を行う必要があります。

60代となると我武者羅に毎日の仕事に邁進するよりも、スローペースでのんびりと働くことを希望する方が多いです。常勤医となると1日につき8時間、またはそれ以上の時間を労働に費やさなければなりませんが、非常勤医ならばそれよりも短い時間で働くことができます。内科医には割のいいアルバイトも多いので、スローペースで働きたいのであれば非常勤医の求人募集も調べてみるといいでしょう。

内科医求人サイトランキング!最新の人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細
>>「看護師」の方で内科の求人をお探しならコチラ<<

TOP

内科医の基礎知識

科目別の内科医求人

内科系の医師転職・求人

条件別の内科医求人


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 内科求人ランキング All Rights Reserved.