内科求人ランキング

老人保健施設の内科医求人

ここ10年ほどの間に、高齢化社会が急速な進行を見せました。その状況に医療や福祉の環境整備が追いついていない面もあり、さまざまな問題を抱えながら、介護施設をはじめとした環境の構築が行われています。しかし近年では、人手不足の問題こそあるものの、施設やサービスの多様化や、高齢者のニーズに合わせた環境やサービスの提供などが行われるようになっています。それとともに、医師が介護業界に果たす役割も重要になっています。

こうした介護を巡る環境の変化と成熟状況から、老人保健施設の内科医求人の数も増えています。老人保健施設で働く医師といえば、まずリハビリテーション科や外科を連想する人も多いと思います。しかし、高齢者の場合は、怪我など目立った問題が生じていない場合においても体の内面で病気や衰えが少しずつ進行しているケースも多いのです。そこで、定期的に健診を行い、適切な治療や生活習慣の改善の指導を行う内科医の役割が重要になります。高齢者の立場としては、定期的に内科医に診てもらうことで精神的に安心できる面もあります。治療行為だけでなく、より広い意味での医療行為が求められるわけです。

そんな老人保健施設の内科医求人には、具体的な仕事内容の違いのほか、雇用環境の違いも見られます。仕事内容に関しては、施設の性質や入所者のタイプによって異なってきます。たとえば、安定期か終末期か、入所者や利用者の健康状態によって内科医に求められる役割も異なってきます。もうひとつ、老人保健施設の場合、医師が施設長として運営などに関わる形での求人も多く見かけます。そのため40代以上のベテラン医師の需要が高い傾向が見られるのです。40代を過ぎて新たな分野に転職するのは勇気がいることですが、責任ある立場でやりがいのある仕事を得るよいチャンスとなるかもしれません。

それから雇用環境の違いもあります。老人保健施設の内科医求人では、常勤と非常勤の両方が見られます。非常勤の方が多い傾向があり、資金不足などで医師を常勤の形で雇っている老人保健施設は少ないのです。非常勤の医師を採用するほか、開業医に定期的に診察に訪れてもらうケースなども見られます。病棟勤務に比べるとかなりゆったりした勤務環境とになりますから、家庭を持っている人、特に女性医師にとってもよい選択肢となるでしょう。

老人保健施設で働く内科医の中には、複数の勤務先を抱えながら活躍する若い医師から、責任ある立場で両者の医療行為に携わるベテラン医師までいます。今後ますます介護業界からの需要が高まることは間違いないだけに、転職先として検討しておく価値はあるのではないでしょうか。

内科医求人サイトランキング!最新の人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細
>>「看護師」の方で内科の求人をお探しならコチラ<<

TOP

内科医の基礎知識

科目別の内科医求人

内科系の医師転職・求人

条件別の内科医求人


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 内科求人ランキング All Rights Reserved.