内科求人ランキング

健診センターの内科医求人

医師の勤務先として人気を高めているのが健診センターです。高齢化の進行やメタボリックシンドロームへの関心の高まり、そして増大する医療費、こうした問題に対応するため、国が率先して予防医学の実践を推進している状況です。病気は早めに診断し、適切な治療を行うことでより病状の悪化を防ぐことができますし、治療期間も短く患者の負担も軽く済みます。もちろん、それによる社会全体の医療費の節約効果も忘れてはならないでしょう。平成20年に導入された特定健診は、そんな時代の流れを象徴する制度です。健診センターで定期健診や人間ドッグを行う人や企業・団体が増えていることで、医師の需要も高まっています。

その中でも、健診センターの内科医求人が増えています。健診にしろ人間ドッグにしろ、内科医が中心となって行われるため需要が多いのです。これから転職を検討している場合や、すでに離職して再就職先を探している人にとっては、求人探しの際の重要な選択肢となります。

健診センターの内科医求人をチェックする際に、まず重要になるのが雇用環境です。求人サイトなどで健診センターの求人を探した場合、非常勤の形での雇用を多く見つけることになるでしょう。健診は医療機関で行うわけですが、団体や企業の健診が行われる際、常勤の医師だけでは対応しきれない場合にスポット雇用の形で雇用するケースが多いからです。そのため、雇用期間が短いのが特徴です。非常勤での健診センターの内科医求人に適しているのは、家庭の事情などでフルタイムで働くことができない人や、結婚や出産などでブランクがあり、いきなり病棟勤務に復帰するのに不安を抱えている女性医師などが挙げられます。

常勤の場合は、健診を行っている医療機関への就職や転職の形となります。そのため、健診センターでの勤務となります。健診業務を主に担当する場合、特定のスキルが求められるケースがあるので注意が必要です。たとえば、CT読影やレントゲン読影などがあります。さらに、利用者に対する結果説明や判定業務も忘れてはならない点です。規模の大きな医療機関では1日数十人単位を相手にこの業務を行うことになるため、コミュニケーション能力も重要なポイントとなります。

健診センターでの仕事の最大の特徴は「相手が健康であること」です。その分プレッシャーが少ない面があります。また、当直など激務に晒されることもないため、ある程度ゆとりのある勤務環境も期待できます。雇用形態による勤務環境や待遇の違いなども踏まえたうえで、健診センターの内科医求人を探しましょう。

内科医求人サイトランキング!最新の人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細
>>「看護師」の方で内科の求人をお探しならコチラ<<

TOP

内科医の基礎知識

科目別の内科医求人

内科系の医師転職・求人

条件別の内科医求人


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 内科求人ランキング All Rights Reserved.