内科求人ランキング

国立病院の内科医求人

国立病院といえば、一般的には国が開設している独立行政法人国立病院機構のことを指しますが、このほかにも国立大学の医学部附属病院、国立がん研究センターや国立循環器病研究センターなど国立高度専門医療センターがあります。

これら国立病院では国が主体となって設立していることもあり、医療水準が非常に高度であるのが特徴です。一般的な病院ではまだ導入されていない最先端機器が設置されていたり、まだ解明されていない治療法を研究していたり、最先端医療の提供など、最新の医療技術に日々触れることができます。これが国立病院で働く医師の、最も大きなメリットではないでしょうか。

また、国立病院同士のネットワークも整っており、これらの病院が連携して膨大なビックデータを有しているのも特徴です。ネットワークを生かした臨床研究も盛んで、教育制度も整っており、国立病院機構の各病院には臨床研究部を設置されています。研究費も十分に支給されますから、研究にも邁進できる環境です。さらに専門医や認定医などの資格を取得するためのサポート制度、他の国立病院機構に一定期間移籍して学ぶフェローシップ制度もあります。

近年は、どの病院も医療技術の進歩に注力していますが、そのトップを走っているのが国立病院です。国立病院勤務の実績は権威がありますから、今後の転職にも有利に働きます。

年収も一般的な病院に比べて高いケースが多く、賞与も年に2回きちんと支給されます。国の機関ですから各種諸手当も充実しており、労働条件も整っています。子育て中の医師にとっては、働きやすい環境が整備されているのも魅力です。育児期間は短時間勤務が可能ですし、男性医師に対しても妻の出産や、育児参加のための休暇が認められていて、早出・遅出出勤など、柔軟に対応しています。国立病院機構114施設が、院内保育園を完備していますから、安心して育児ができます。

65歳が定年ですが、70歳まで働ける勤務延長制度も設けられており、シニアになってもバリバリと活躍できるという強みもあります。このほかにも、一般的な公務員は副業禁止ですが、地域貢献や教育への貢献など条件によっては副業が許可されることもあります。

非常に優れた環境で働けるのが、国立病院の強みです。各病院のホームページに募集情報が掲載されていることがありますから、募集要項をチェックして、積極的に応募してみてはいかがでしょうか。新たな道が開けるかもしれません。

内科医求人サイトランキング!最新の人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細
>>「看護師」の方で内科の求人をお探しならコチラ<<

TOP

内科医の基礎知識

科目別の内科医求人

内科系の医師転職・求人

条件別の内科医求人


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 内科求人ランキング All Rights Reserved.