内科求人ランキング

夜勤がない内科医求人

内科医の求人募集には夜勤がつきもの

外来患者や入院患者など、内科医は毎日多くの患者の診察を行います。現役医師の内、約三分の一は内科医とされており、内科はもっとも多くの医師が所属している診療科といえます。しかし、内科医は人手が足りているかというとそうではなく、人手が足りずに悩まされている病院も少なくありません。ほとんどの初期診療と病理診断を対応するという性質上、患者数が極めて多いのが特徴です。また、進行する高齢化社会の影響により、内科医の需要は更に高まってきています。

当直は最低でも一人は必要であり、内科系と外科系でそれぞれ一人ずつ必要になります。体調が急変して救急搬送された患者に対し、最初に対応するのも内科医の仕事となります。そのため、内科医は当直が多く、求人募集でも夜勤が前提条件として組み込まれているものが多いです。

夜勤がある場合、当然ながら仕事の負担は大きくなります。どの程度の頻度で当直を担当するかというのは病院によって変わってきますが、連日連夜の勤務が繰り返されるということも少なくありません。そうなると生活のリズムが不安定になり、プライベートが損なわれるばかりか、業務にも支障が発生して誤診や医療ミスが引き起こされる可能性が高まります。

夜勤がない内科医の求人募集を探す

内科医の中には転職や再就職の際、夜勤を避けたいと考える方も多いです。しかし、内科医の求人募集は夜勤が前提条件として組み込まれているものが多いので、夜勤がない内科医の求人募集を探すとなるとかなり数が絞られます。

労働環境が整備されており、十分な内科医を確保しているような病院には夜勤がない、あるいは夜勤がほとんどないというところもあります。家庭の事情で夜勤が絶対に無理というような場合を除き、夜勤が少ない求人募集も選択肢に入れておいた方がいいでしょう。これを最初の選択肢から除外してしまうと、好条件の求人募集を見逃してしまう可能性もあります。

夜勤がない内科医の求人募集として代表的なものが、入院施設がない病院や診療所の求人募集です。入院施設がなければ夜間に入院患者の対応をする必要がないため、夜勤も不要となります。しかし、こうした求人募集は常勤医ではなく非常勤医としての勤務が多くなるので、給料は若干低めです。非常勤医で高収入を得るためには掛け持ち勤務を行う必要があります。

その他、一般企業や健診センターなどの求人募集も基本的に夜勤はありません。求人募集を検索する際には、これらもあわせて調べてみることをおすすめします。

内科医求人サイトランキング!最新の人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細
>>「看護師」の方で内科の求人をお探しならコチラ<<

TOP

内科医の基礎知識

科目別の内科医求人

内科系の医師転職・求人

条件別の内科医求人


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 内科求人ランキング All Rights Reserved.