内科求人ランキング

残業が少ない内科医求人

医師の勤務時間

医師の勤務時間は法律で定められた法定労働時間に準じます。つまり、一週間の労働時間は40時間であり、一週間の残業時間が20時間を超えた場合、過労死認定基準に達するというものです。

また、医師には当直がつきものですが、連続勤務は23時間以上行ってはならないと定められています(ただし、教育活動や受け持ちの患者の継続診療のため、最大6時間までこれに加算することができる)。また、当直は3日に1日よりも頻度が多くなってはならない、7日の内、1日は臨床業務や教育活動を離れて休みを取らなければならない、というのも基本的な原則です。

こうして見ると医師の仕事もそれほど大変ではないように思えますが、実際には法律で定められた法定労働時間はほとんど守られていないというのが現状です。医療業界においては過労死認定基準を超えた労働が当然のこととみなされており、ほとんどの医師は過酷な労働環境で働き続けています。夜間の当直業務をこなした後に早朝の通常業務に入る、いわゆる36時間連続労働はどこの病院においても日常茶飯事となっています。休憩を挟みつつ、2日間から3日間も連続で働き通しということもあるようです。

何故、このような状況に陥っているかというと、医師の数が足りていないことの他、人間を相手にするという関係上、急激な容体の変化というものが度々起こるためです。また、過労死認定基準を超えた労働が慣例化していることも問題とされています。

条件別に見る医師の労働時間

医師の労働時間は年齢、性別、診療科によって差が大きくなっています。男性の勤務医の平均労働時間が20代後半で85時間程度なのに対し、60代では48時間程度になっており、男性の勤務医は若ければ若いほど長時間の労働を強いられていることが分かります。また、女性の勤務医は男性の勤務医と比べると労働時間が短く、20代後半で78時間程度、40代では40時間程度になっています。

残業が少ない内科医の求人募集を探す

内科医は取り扱う診療領域が広く、患者数が多いため、特に忙しい診療科とされています。内科医の求人募集で残業が少ないものを探す場合、かなり数が絞られてくるので、人材紹介サービスなどを活用して手広く情報収集を行うようにするといいでしょう。また、内科医には一般企業、健診センター、老人保健施設、介護施設などからの需要もあり、こうした施設は病院と比べると労働環境が整っているところが多いです。

内科医求人サイトランキング!最新の人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細
>>「看護師」の方で内科の求人をお探しならコチラ<<

TOP

内科医の基礎知識

科目別の内科医求人

内科系の医師転職・求人

条件別の内科医求人


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 内科求人ランキング All Rights Reserved.