内科求人ランキング

土日休みの内科医求人

最近では土日祝日でも、診療を受け付けている病院が増えてきました。しかし、子どもと過ごす時間を確保したいと願う、子育て世代の医師も多いですね。このほかにも家庭の事情で、どうしても土日に働くことができないという医師や、仕事だけでなくプライベートも充実させたいと考える医師もいます。

医師は24時間365日働くものとイメージしている人もいますが、医師も人間です。自分の希望する働き方を選択することは、満足のいく人生を送るためにも大切です。土日祝日休みの条件を満たす職場は、意外と多いので、あきらめずに探してみましょう。土日祝日勤務でも、年収が1,000万を越すところが多く、専門や経験によっては2,000万円オーバーでの採用もあります。

諸手当や当直の有無など、就労条件は施設によって異なります。土日祝日は休みと広告している求人であっても、実際に働いてみると休日にオンコールがある場合もあります。事前に労働条件に関して、細かいところまでチェックすることをおすすめします。

土日祝日の休みの職場からの求人で求められる人材としては、地方ではどのような疾患にも対応できるジェネラリストを、都心部では専門性の高いスペシャリストを求める傾向が見られます。しかし近年は、都心部でもジェネラリストとしての資質を求める職場も増えてきました。というのも超高齢化社会に突入し、在宅医療の必要性が高まってきたからです。

以前は在宅医療というと、離島など僻地に住む人が地理的な事情でやむを得なく行うといったイメージがありました。しかし高齢者が増えた現在、政府は医療費をなるべく削減するために、在宅医療を進める政策をとっています。このため、訪問医療を手がける病院が増えており、このような病院が土日祝日休みという条件で求人募集するケースが目立つようになりました。高齢者は複数の疾患を抱えているケースも多く、症状も多岐にわたりますから、さまざまな疾患に対応できるジェネラリストが求められる傾向にあるのです。

在宅医療サービスは、介護サービスや自治体との連携が欠かせません。患者さんやそのご家族、病院スタッフとのコミュニケーションに限らず、介護スタッフや自治体の職員など他職の人たちとのコミュニケーションも求められます。

また、夜間に往診しなければならいこともありますから、在宅医療の求人でも労働条件を確認して、納得してから働きたいものです。どのような職場であっても、一度その条件に納得して就職してしまえば、今後、その条件を変えることは難しくなるます。転職後に後悔しないためにも、事前のリサーチを怠らないようにしましょう。

内科医求人サイトランキング!最新の人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細
>>「看護師」の方で内科の求人をお探しならコチラ<<

TOP

内科医の基礎知識

科目別の内科医求人

内科系の医師転職・求人

条件別の内科医求人


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 内科求人ランキング All Rights Reserved.