内科求人ランキング

心療内科医の求人

心療内科とは

心療内科医とは身体における疾患を心と身体の両方の面から診て治療を行う医者のことです。
よく精神科や神経内科と間違えられますが心療内科は心身症について扱い、精神科は精神疾患を扱い、神経内科は脳神経系の疾患を取り扱う科なのでそれぞれ違うのです。
しかし小さい医院などだと心療内科と精神科はセットで置かれている場合があります。
これはただ「精神科」とだけ書いておくと患者さんがかかりづらい印象を受けるからなのだそうですが、この行為が混乱を招く元となっているというのもまたあるのです。
心療内科が専門としている学問は心身医学です。
心身医学とは病気を身体だけではなく心理面・社会面などからを分けて考えずに総合的に診ていこうとする医学のことを指します。
心療内科の求人を探す場合は精神科とセットにされている場合もあるので注意して探すようにしましょう。

心身症とは

人間は精神的に追い詰められたりすると、脳の中で神経伝達物質の流れが悪くなって本来は正常に動いているはずの自律神経がうまく動かなくなります。
こういうものを総称して心身症というのです。
不整脈や気管支ぜんそく・慢性肝炎などもそれらに含まれる場合があります。
自律神経は内臓内の全ての器官と繋がりがあるため、ありとあらゆる症状を引き起こしてしまうのです。
無意識のうちに深く悩んでいて、慢性の下痢になりやがては大腸炎になったりすることもあるわけです。
もしそういう場合に大腸炎の手術を行ったとしても全く効果がなく、心療内科を受診したことで治ってしまうということも大いにあり得ます。
深く悩んでいる結果として大きな病気になったとしても、心の治療をして自律神経さえ正常な動きにもどることができれば、身体の病気も治るというわけです。
自律神経は脳と身体を結んでいる役割を持ち、脳から身体全体へと指令を渡す役割を担っています。
その人が眠っている間も無意識に休みなく身体に働きかけているのです。
しかし極度のストレスがあると、自律神経が正常に動かなくなってしまいます。
何らかの出来事により心に傷がついたとします。
しかし本人はあまり傷ついたという自覚がないので傷を癒さないでおくと、自律神経系が暴走をする場合と脳が正常な動きを出来なくなる場合とであらわれる病気が違います。
自律神経系が暴走すると内臓の病気になりますが、脳が正常な機能を失うとノイローゼになってしまうのです。
ノイローゼとは悲しい気分から抜けられなかったり、何もないのに不安なままでいるなどの心の病気です。
心の病気とはいっても怒りのホルモンである「ノルアドレナリン」や恐怖を感じるホルモンの「アドレナリン」が異常に分泌されているのが原因です。

内科医求人サイトランキング!最新の人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細
>>「看護師」の方で内科の求人をお探しならコチラ<<

TOP

内科医の基礎知識

科目別の内科医求人

内科系の医師転職・求人

条件別の内科医求人


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 内科求人ランキング All Rights Reserved.