内科求人ランキング

膠原病科の医師求人

膠原病は血管や皮膚、関節、筋肉などに炎症が起こる病気で、発熱や関節の痛みや湿疹といった症状が見られます。また、比較的若い女性が発症する例が多いのが特徴です。関節炎が体のあちこちに移動して現れるSLE(全身性エリテマトーデス)や、関節炎が起こる場所が決まっているRA(固定リウマチ)など、さまざまな種類の病気があり、専門的な知識や経験がなければ治療が困難なケースも少なくありません。

膠原病はこれまで、原因不明の疾患とされてきました。しかし近年は研究が進み、少しずつ原因解明も進んでいます。遺伝子の研究が飛躍的に進歩し、膠原病の一部には遺伝的な原因があることもわかってきました。ただ、遺伝だけが原因で発病するのではなく、ウイルス感染や紫外線が引き金となって発症するケースも多いといわれています。

このように膠原病は現在、治療法の解明が続けられている疾患の一つで、慢性疾患です。非常に専門性の高い診療科ですから、膠原病科からの求人はそれほど多いとはいえません。しかし、専門性が高いため膠原病に対応できる医師の絶対数が少なく、その面からみると決してニーズが低いわけではありません。

専門的な知識だけでなく、東洋医学なども含めた幅広い知識も求められます。患者さんによって症状が異なり、診断が難しいケースが多いのですが、それだけやりがいが感じられる職場であるともいえるでしょう。まだまだ解明されていないことが多いので、新たな発見など最先端の研究成果についても目配りが欠かせません。勉強が好きな医師には、最適な診療科です。

難しい病気に対応するので、高収入での求人が多いのですが、何かと忙しい職場でもあります。といっても急変などは少なく、今すぐに命に関わるといったケースはほとんどありません。ただ、膠原病の専門家として勉強が欠かせないだけでなく、他の病院からの相談に応じたり、医療機関が開催する勉強会や講演会に講師として出席するなど、診療以外での仕事を依頼されることも多くなります。このような場合は、さらに収入がアップする可能性が高いですね。

また、膠原病科単体ではなく、リウマチ・膠原病内科として関節リウマチなどとセットでの診療科を標榜している病院やクリニックも多く、これらの求人も合わせると、求人数はかなり多くなり、選択肢も広がります。

特にリウマチ専門医やリウマチ指導医の認定資格を有する医師は希少なので、高収入での採用など、転職活動に有利に働くケースが多く見られます。膠原病という専門分野についての知識や実績を深めたいという方は、リウマチ専門医やリウマチ指導医の資格取得を目指してはいかがでしょうか。

内科医求人サイトランキング!最新の人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細
>>「看護師」の方で内科の求人をお探しならコチラ<<

TOP

内科医の基礎知識

科目別の内科医求人

内科系の医師転職・求人

条件別の内科医求人


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 内科求人ランキング All Rights Reserved.